投手のルール

| 未分類 |

投手は「してはいけないこと」「しうないといけないこと」がいろいろあり、他のポジションの選手と動きが大きく異なります。

 

例えば・・・
・投手板に足を触れたまま投球しないといけない
・走者がいない場合は捕手からの返球を受けた後20秒以内に投球しないといけない。
・先発投手は最低一人の打者と対戦を終えるか、スリーアウトを取らなければ交代できない。
・ボールに唾や異物、傷をつけてはいけない。
・アウトにしたり盗塁しずらくするために相手をだますような行為をしてはいけない。これに違反することをボークといいます。

 

ボークについて
塁上にランナーがいてピッチャーやキャッチャーがランナーをアウトにしたり進塁されにくくするためにする反則行為をボークといいます。
例えば・・・
・投手が投手板に足を触れずに投球した。
・投球動作に入ったのにも関わらず、投球をしなかった
・ボールを持っていないのに投球をする構えやふりをする。
・セットアップポジションでの投球時に静止せずに投球した。
・打者が打つ準備をしていないのに投球した。
・走者がいて投手版に足が触れている状態でボールを落とした
ちなみに捕手にたいしてのボークは・・・
・投手の手からボールが離れるより前にキャッチャーボックスからでてしまう
などです。