a0035_000005

 

野球とは9人ずつの選手からなる2チームで、攻撃と守備を繰り返して得点を取り合う球技です。(英語ではベースボールという)

 

野球は守備側の選手がボールを投げ、攻撃側の選手がバットでそれを打つということが基本で、決められた範囲内にボールを打ち返すことができれば、グラウンドに置かれた塁に進むことができます。
塁は本塁からスタートして本塁→1塁→2塁→3塁を周って本塁に帰ってきたら得点となります。

 

攻めているチームは3回「アウト」を取られると攻撃の権利を失い、相手チームの攻撃と交代します。
両チームが1回ずつ攻撃して、守備を行うことをイニングと言って、先攻が攻めてるその回を表、後攻のチームが攻めている回を裏といいます。

 

9イニングでゲームは終わりになり、その時点で得点の多いチームが勝ちとなります。

 

両チームの得点が同じならば延長戦を行うか、引き分けになります。

 

守備のポジションは9人がそれぞれグラウンド内にある位置について守ります。
打者に対して投球をするのがピッチャー、投手の投球を受け取るのがキャッチャー、内野を守る4人が内野手、外野を守る3人が外野手です。

 

内野、1塁手がファースト、2塁手がセカンド、3塁手がサード、遊撃手がショートと言い、外野、左翼手がレフト、中堅手をセンター、右翼手をライトと言います。